平成29年10月12日

お伊勢さまと氏神さまの御神札をご家庭に

神棚

日本では古くから、祖先に所縁の深い神さまや、地域を守ってくださる土地神さまを、「氏神さま」としておまつりしてきました。氏神さまは地域に住む子どもの誕生から成長の過程、私たちの日々の生活や地域の安全・平穏を見守ってくださっています。

さて、日本の各地域にはいろいろな神社・氏神さまがありますが、「日本全土の氏神さまはどこにあるのでしょうか?

三重県伊勢市にある、伊勢神宮は、皇室の御祖神(みおやがみ)である天照大御神(あまてらすおおみかみ)をおまつりしており、全国に数ある神社のなかでも、特別な存在のお宮で、広く日本全土をお守りくださっているお宮であることから、古くから、私たち日本人にとっての「総氏神さま」として崇められてきました。

氏神さまが地域を見守って下さっているように、天照大御神は、太陽の光のように私たちの命を守り、育んでくださる神さまです。その天照大御神をおまつりする伊勢の神宮のお神札は「お伊勢さま」とか「神宮大麻(じんぐうたいま)」と呼ばれています。

崇拝

先日、兵庫県神社庁の神殿で、伊勢の神宮より戴いた神宮大麻を県内各地の神社にお頒かちするためのおまつりである、神宮大麻頒布始祭が執り行われ、この後、県内各地の神社より、皆様のご家庭に神宮大麻がお頒かちされることとなります。

日本と私たちの命を守る「お伊勢さま」の神宮大麻と、地域と暮らしを守る「氏神さま」のご神札をご家庭の神棚におまつりし、日々の暮らしに感謝と祈りを捧げましょう。

※神宮大麻や氏神さまのお札をお受けになられる方はお近くの神社にお問い合わせください。

イラスト ©JINJAHONCHO

>>バックナンバー
兵庫県神社庁
〒650-0015
神戸市中央区多聞通3-1-1
TEL 078-341-1145
FAX 078-371-6015
Copyright (C) 2008 兵庫県神社庁 All Right Reserved, 記事・写真の無断転載を禁じます。